[コラム]寝付きが悪いときの対処法|自宅サロン4Clover

query_builder 2022/11/11
コラム
36

「横になってもすぐに寝れない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」「疲れがまったく取れない」などの経験はありませんか。


現代では多くの方が抱えている悩みで、放置してしまうと仕事や学業にまで影響が及んでしまいますよね。
そこで今回は、寝付きが悪いときの対処法についてご紹介いたします。



▼寝付きが悪いときの対処法
■寝起きで太陽光を浴びる
寝起きで太陽光を浴びることで、体内時計が整い生活リズムが安定します。
朝きちんと目覚めて、夜しっかりと眠る習慣をつけるためにも、カーテンを開けて太陽光を浴びましょう。

■日中は活動的にする
日中に眠っていたり休んでいると、体のオンオフが機能せずにうまく寝付けません。
昼間は適度に活動することで、質の良い眠りにつくことができ、寝付きも良くなりますよ。

■入浴をする
就寝前1時間に入浴すると、副交感神経が優位になるため、寝付きが良くなります。
ただし、湯船が熱すぎると交感神経が優位になり、逆効果です。
湯船の温度は38℃前後に設定し、熱すぎない温度で入浴をしましょう。

■就寝前に光を浴びない
就寝前に電気や携帯電話の光を浴びてしまうと、神経が興奮して寝付きが悪くなってしまいます。
ベッドや布団では、光が必要な作業を控えて、体を休めてあげましょう。



▼まとめ
寝付きが悪いときの対処法は「寝起きで太陽光を浴びる」「日中は活動的にする」「入浴をする」「就寝前に光を浴びない」です。
仕事や学業に支障をきたさないためにも対処をしましょう。


「自宅サロン4Clover」は疲れで固くなった頭をほぐして、ぐっすりゆっくり眠れるようサポートをいたします。
深く良質な睡眠がとれているととてもすっきりするので、お気軽にいらっしゃってください。

NEW

  • 2022クリスマスコフレご予約開始☆フックラセラムがお得!

    query_builder 2022/12/05
  • 2022サロンご予約状況12月、1月|青葉台でフェイシャル

    query_builder 2022/12/03
  • 青葉区エステサロン 11月のサロンの様子・クチコミ|青葉台でフェイシャル

    query_builder 2022/11/30
  • 2023ドラマティックローズ締め切り11/21まで|青葉台でフェイシャル

    query_builder 2022/11/18
  • 老化細胞除去!最先端コラーゲン美容液<フックラセラム>|青葉台でフェイシャル

    query_builder 2022/11/17

CATEGORY

ARCHIVE